その他

2011年6月 1日 (水)

「 梅雨入りと台風 」

東海地方の梅雨入りは平年より12日、昨年より17日早く、統計開始以来では3番目の早さとなりました。


先日、台風2号が東海地方に接近し、大雨、強風にみまわれました。

そのような悪天候の中、私の家では家族総出で祖父の田植の手伝いをしておりました。

さすがに、天候が悪化してきたので午後からは作業を中断し、家で待機しておりましたが、悪天候の中の作業はとても大変でした。

やはり雨の日よりも、晴天の方が気持ちも晴れますね。

みなさん、休日はどのようにお過ごしでしょうか?

2011年1月 6日 (木)

2011年

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中はひとかたならぬお世話になり、誠にありがとうございました。

太田会計事務所も皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました事厚く御礼申し上げます。

皆様、年末年始は如何お過ごしでしたでしょうか。

鳥取地方では、大雪に見舞われて立ち往生なんてニュースもございました。

幸い東海地方では、一段と寒さは厳しくなったものの、

雪の被害はなく、ホッとしております。

さて、本日は、新春にちなみまして、

十二支にまつわる逸話を紹介したいと思います。

ご存知の方も多いかと思われますが、

ご拝読をお願い致します。

十二支の動物は、お釈迦様のもとに新年の挨拶に来た順番に割り当てたというのは有名ですが、『十二支の動物を指定日に来た順番に決定する』、というお釈迦様の招集により集まり、以下のような結果がもたらされたそうです。

       牛は足が遅いので早めに行ったものの、一番乗りしたのは牛の背中に乗っていた鼠だった。

       鶏が猿と犬の間になったのは仲の悪い両者を仲裁していたため。

▽ 鼠は猫に挨拶に行く日を尋ねられた際に嘘をつき、実際よりも一日遅い日を教えたた   

  め、猫は十二支に入ることができなかった。それを根に持った猫は鼠を追いかけるようになった。

▽ 猫は鼠の嘘を信じて一日遅れて挨拶に行ったため、お釈迦様から「今まで寝ていたのか。顔を洗って出直して来い。」と言われ、それからよく顔を洗うようになった。

       13番目であったために十二支に入れなかったイタチをかわいそうに思ったお釈迦様は、毎月の最初の日を「ついたち」と呼ぶことにした。等々

他にもいっぱいあるようですが、いかがでしたでしょうか。

息抜きにでもなれば幸いです。

2011年もまだまだ景気状況は厳しいままの状況が続きそうですが、

こんな時こそ太田会計事務所は皆様のお役に立ちますよう、

社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応え致すよう努力致したいと存じます。

今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。

2010年12月 1日 (水)

お知らせ

お知らせです。

「四代目江戸家猫八襲名披露記念公演」が1218()に小牧にて開催されます。

四代目猫八さんと言えば、動物の鳴き声を中心に多彩なものまねレパートリーを披露する落語家として有名です。最近では、文化や環境・健康をテーマに講演活動もされており、それらの講演を通じて野生の生物や自然の保護活動にも取り組まれています。

Skmbt_c35310120809050

還暦を迎えられた四代目も猫八襲名と銘打つ公演としては小牧公演が最後となります。

皆様この機会に是非お立ち寄り下さい。

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ